kuredoの日記

語彙は滅されたブログ

멜로디데이MELODYDAY - 잠은 안 오고Restless

本格的に夏が始まってきましたね。2018年、既にたくさんいい曲が出ましたが、そんな初夏の終わりにぴったりの歌がメロディーデイの『眠れないし』(直訳は「眠りが来なくて」かな?)。字幕付きは2番目。

www.youtube.com

www.youtube.com

字幕職人さんが降臨されない曲なのか・・?と悲しみかけたけれどJunJunTeam8さんが作ってらしたー!英語版はいくつかあるんですが、やっぱり日本語で知りたいなと思っていたので嬉しいです!下の1theKスペシャルも可愛くて良い感じ。

www.youtube.com

眠れない夜に別れた人を思ってさらに眠れなくなる、そんな歌です。激しい展開はなく、安心して夜に聴くことの出来る一曲だと思います。冷房の効いた部屋で昼に聴くのもいい。

mvでは"To me, you are perfect"にかかったライフル?で彼の♡を射止めるようですが、次は"It's a lonely road"にかかった拳銃で撃って、その先は想像にお任せ、と言う感じでしょうか(てかダンスしてる彼めっちゃかっこいいな)。あなたは完璧だけれど分かり合うことはできず結局ひとりぼっちで生きていく、的な?

 

www.youtube.com

www.youtube.com

このグループはColorしか知らないので自分への備忘録として超シンプルなメンバー紹介。

ユミン(1993年生まれ)

最初から疲れて帰ってきたスーツのお姉さん。VRゴーグル?を装着していますね。ラッパーで、追加メンバーなんだそうです。この曲のユミンのラップはGirl's DayのI miss youのユラのラップにやや似てる気がします。

叔父がチャン・ドンゴン

②ヨウン(1990年生まれ)

赤井花柄のワンピースでパーティから一緒に抜け出すお姉さん。サビはこの人が担当していて、高音が綺麗な声です。

私的にイェインとヨウンがなかなか区別付かないんですが、上のスペシャルクリップでいうとボブのお姉さん(サムネ右端)がヨウンでロングのお姉さん(サムネ左端)がイェインです。

作詞にはヨウン、ユミン、チャヒが参加したそうです。

③イェイン(1995年生まれ)

赤白ボーダーの服でオープンカーに彼と乗っていたお姉さん。

15kgのダイエットに成功した画像はすごすぎた。お父さんが声優のアン・ジファンさんでそのことをプレッシャーに感じているとのこと。

④チャヒ(1996年生まれ)

1theKのmvサムネイルになってるお姉さん。ブルーのブラウスに赤のスカートとリボンがかわいらしい、ジブリに出てきそうな服装。とても雰囲気があって綺麗な人ですね。チャヒの出てくるシーンが一番好きです。ちなみに声もチャヒの丸みのある声が好きです。ヨウン、イェインに比べると少し低めですね。

 

 

restlessが好きな人はこの曲も好きなんじゃないでしょうか。単純に私がこの曲思い出しただけなんですけど(笑)

www.youtube.com

모모랜드Momoland - Baam mv

www.youtube.com

クレオパトラメイク、結構だれがだれかわからなくないですか?!私のモモレンドゥ力が低いだけ?というか何人かで似たようなメイクで同じコスプレすると一回見ただけじゃわからないですね~。何度か見てるうちにわかるんですがそのうちに曲が頭を離れなくなってしまう。ぶっちゃけ最初聴いた時「またこういう系~~」とか思ったんですけど、BboomBboomもこっちもどちらもいい。Babeっていうときの声が素晴らしいです。

 

ヨヌさんの出番が増えましたね~。BboomBboomではクールビューティーでしたが、今回は可愛い面もしっかり出ていて且つセクシー美女な部分も残していて最高です。1:40でクレオパトラ(たぶんへビン)に頬っぺた突っつかれるシーンとか超可愛い。ちなみに3:06ではリボンの端を嗅がれてるんですけど、へビン(たぶん)のキャラ強すぎでは(笑)。BAAMも一人だけハングルで書くし。

へビンは顔がBTOBのイルン(イルフン)過ぎて、、今回ベリーショートでよりイルンみが強い。茶髪でくるくる時代のイルンがmvにいないか探したらWOWまでさかのぼってしまって漫画みたいな髪型に笑った。昔のKPOP今とは違う面白さがありましたよね…笑。ちなみにへビンみたいな髪型はむしろチャンソプの方がしてた。

www.diodeo.jp

ナンシーは少し減ったかな?クレオパトラ衣装の時の横顔が実際に壁画にいそうな仕上がりでいいですね。フィリピン国旗を持ってガイドさん風なのも可愛い。私がフィリピン人だったら嬉しいのでちょっとうらやましい(笑)。ウィキで国旗の色の意味とか調べると「いいこというやん!」って心のおっさんが言うので暇だったらチェックしてみてください~。緑髪似合ってますね。

ジェーンは明るめ茶髪の方が似合ってる気がする!好き!ジェーン、デイジー、ヨヌのアオザイ組(0:33)が好きです。

アイン(アヒン)ちゃんは体型がちょっと健康的になりましたね。若い時の方が体型の維持が難しい体質の人っていますよね。アインちゃん本当可愛いな~。クレオパトラ風のアイメイクも綺麗ですね。

ジュイちゃんって顔が正直アイドルっぽくないと思うんですが、明るくて可愛いらしくて美白で、なにより表情作りやダンス、歌が上手いんですよね~。しかもスタイル良いし。非の打ち所がない。ジェーンもそんな感じなんですけど、表情演技はとびぬけてうまいのがジュイちゃんのすごさかなと思います。らっぷもできるしな(でも私には全部デイジーに聞こえる…)。

TWICEやBLACKPINKに負けない人気を得たモモランドですが、他との違いは親しみやすさでしょうね~。TWICEももまず顔がめちゃくちゃ整った子しかいないじゃないですか。BLACKPINKに関しては社長が顔も選考基準に入れたとか言ってたくらいですし。顔の綺麗な人ばっかりのグループが大流行して、その後にモモランドが流行った理由としてはジュイちゃんの存在が大きいと思うんですよね。曲のキャッチーさだけでBboomBboomはあれだけヒットすることができたか。絶対的な美少女ナンシー、ヨヌと、目立たないけど普通に可愛い子たちとポップすぎるジュイちゃんがパフォームするからこそ流行った曲なのではないでしょうか。

あとは強い(BLACKPINK)か可愛い(TWICE)に振り切った曲が人気を博してダンスカバーした韓国女子もいっぱいいたと思いますが、そろそろ等身大の可愛さや楽しさ、そしてちょっとセクシーで面白さも入った曲がほしい、というニーズにぴったりのタイミングで出た曲なきがしますね。そういう意味ではBaamはBboomBboomよりコミカル要素は減らして、セクシーをもうちょっと強めた感じでしょうか(ヨヌパート)。

 

ナユンが活動休止だそうです…BboomBboomで赤髪だった子です。休止期間は分かりませんが、活動したいという意思があるようなのでなるべく早く良くなるといいですね。

 

블랙핑크BLACKPINK - 뚜두뚜두DDU-DU DDU-DU

最初らへんでジェニがロジェとジスの肩に手をまわして、上からリサが来て、4人の顔が集合するシーン(説明長い)が最高です。

www.youtube.com全員の声が大好き。

今回のmvはとても強い女性を描いているじゃないですか、歌詞もそうだし。自己が強くて自由でやることは全部自分のため、っていう。これを表現するのってすごく難しいと思うんですよね。もちろん彼女たちはみんなこの要素を持ち合わせているから三大事務所の1つからトップアイドルとしてデビューできて評価も得ているわけです。でも、やっぱりまだ慣れきれてないような、努力を感じる。表情も動きも一生懸命研究しているんだろうなって。2018年8月8日でデビュー2年ですからまだこれから契約更新まで5年くらいはキャリアが続くんですよね。すでにかなりかっこいいのにこれからさらに上昇していくのかと思うと楽しみで仕方ない。衣装についても近年の2NE1(解散)とBIGBANGのはちゃめちゃラグジュアリーを受け継ぎつつ、彼女たちらしさがしっかり出ている。若さに反してラグジュアリー&女王感が強調されているけど、2NE1より「女の子」さが強い。見てて本当に飽きません。毎衣装ワクワクです。K-POPから離れても彼女たちからは目を離さないと思います。

 

今回のmv、なんといってもリサがやばい。一人だけ完成度が段違いです。圧倒的顎挙がってる瞬間の多さ、自信のあるかっこいい女の塊です。「楽しい、かっこいい、今やってることが好き!」っていう感じが全身から伝わってくるようです。二番目にそれが上手いのがジェニちゃんかなと私は思ってます。リサは単独で雑誌(NYLON JAPAN)出てましたね、あれもかっこよかった。mvでは科学者?銀行強盗犯?刀を持ってるシーンもあるしなんだろう?ちなみに音楽放送だとShow Music Core ep593のリサが最高にバービー人形なので観てください!!!!

下記記事、短いですが面白かったので載せますね。

jijiji.jp

 

ジェニちゃんはクイーンであることを指す衣装やシーンが多いですね。黒より白の方が私は好きです。ポップコーンの黒衣装や、ラップパート終わりの銃を撃つような動きもかっこいいですね。特にBang!って感じではなくシックに決めているのが良い。2:16くらいにある集合ダンスシーンのジェニはアイボリー地に黒の水玉模様みたいな全身タイツ??に黒いミニスカートの衣装なんですが、よく見たらスカートにスリットががっつり開いててびっくりでした。

ちなみにジェニちゃんが抱いてるフェネックはなにかの象徴かと思って調べたんですけど、アルジェリアの国獣(wiki)であることと、飼育が大変なことしか分かりませんでした。

honcierge.jp

スワロ加工(イメージ)の戦車、たくさんのショッパーから想像するに、ジェニちゃんは高級品でも欲しいものは何でも手に入れるyoung queen、というコンセプトのようなので、フェネックの神秘的でかわいい見た目と価格(約55万円~)でこの動物が選ばれたのではないでしょうか。あと性格も気まぐれで懐きやすい動物ではない(記事では「犬と猫を足して二で割った性格」)らしいのでそれも曲のコンセプトにあってるんでしょうね。

インド?っぽいおでこにビジューストーンつけて✨してるのも可愛い。最高。

 

ジスは女優かな。ピンクボブにしてカジュアルな格好の彼女を前に誰も気づかず看板のジスを撮り続ける周囲。偽りの姿を捨てて自由へ踏み出すも転んでしまうけど立ち上がって強い視線でカメラを見ているのがいいですね。

 

ロジェちゃんは女神かな?女神っぽいロジェと黒い衣装でそれを見上げてるシーンは善と悪の対比なのか、それともジスみたいに求められている姿と本当の自分か?とりあえずシャンデリアブランコ可愛過ぎる。赤い衣装で藤(か枝垂桜)?の中にいる画も本当に綺麗です。前髪挙げてるのと年相応で可愛い~~~。ロジェちゃんめっちゃ可愛いよ~~声も好きだし何がこんなにツボなのか。とりあえずブラックピンクは全員推せる。

 

Queenらしさを全面に押し出している今回のアルバム『Square Up』、全体的に相手の気持ちを考える描写が出てこない。これまでの「やりたい放題ガール」から「好きなことやるぜヤングクイーン」への成長ですね(私の名づけセンスのダサさ…ごめんなさい)。

Forever Youngも爽やかな夏歌かと思ったけどブリッジ以降かなりかっこいいし歌詞もまあまあ激しい。Reallyも大好きな彼に「お前も好きなんだろ、早く来いよ!」な態度で若さと自信がはじけまくってる。締めのSee u laterなんて本当に強い。ddu du ddu duよりこっちの方が痛烈かも。リサのWould have, could have, should have, didn't.とかロジェのSee u later maybe never.とか。

BLACKPINKのボーカルってみんなかすれてるか低めの声で、lovelyzのケイちゃんとかoh my girlのスンㇶみたいなザ・アイドルって声がいない。 だからこそあの世界観がはまるんだろうなー。

 

お気に入り音番s。

ジェニちゃんの帽子にやられた…music core ep594でも同じ形の白い帽子被ってるんですけどこっちの方が性癖に刺さって好き。。。でも白コンセプトの方がかっこよく表情が撮れてる気がするしジス姐さんが白シャツだしロジェちゃんの赤髪も映えてるのでどっちもみてください。リサの薄いデニム色がはだけてるのも超いいよ。

www.youtube.comロジェちゃんも最高に可愛い。

 

これは髪型、ジェニちゃん(ストレートのツインテール)とリサ(高い位置でお団子するハーフアップ)がほんっとうに可愛い。ジスも片側を固定しててクール系ですね。ロジェの髪型で安定感を与える作戦か。

www.youtube.com2:58のジス姐さんの笑顔が最高すぎるから見てください。

2016年と比べてジェニ・ロジェの頬のぷくみが減ってきた~大人になっていくんだな~~。

Day6 - Shoot Me mv

ひどい言葉が銃弾のように傷つけるVicious words hurt like a bullet

www.youtube.commv主演の人、出だしの横顔が一瞬VIXXのNに似ていたので喜んだんですけど正面から見たらそんなことなかったです

別れるカップルの話ですが、また振られている…JYP男子のバラードは振られ気味なイメージ。銃弾を撃ち込まれるように彼女の言葉が自分を傷つけるけど、これで気が済むなら(別れないで済むなら)好きなだけ撃ってくれ、と言う感じか。ロマンティックなシーンだけであってほしかったけどそんなことにはならず現実はすぐ変わる、一遍のロマンスを望んだのに結果は一遍のドラマだっておもしろい。

歌詞を再現するmv結構好きなんですが、このmvはさすがそのまま過ぎでは…?とおもいました。とりあえず下からYoungKを撮るのは大正解なのでお礼を言いたいです。彼の顔は無表情だとかなりクールというか冷たく見えるタイプの顔なのですが、実はそうではないというギャップが素晴らしいんですね。そのギャップを知っているがゆえに冷たく撮れている画にとても興奮します。良い。2:25~(うぉなげいごらみょん~)の一瞬見せる笑顔も最高です。

ジェイとウォンピルのイケメン化も素晴らしい。元がいいんですけど。ジェイは毎回表現力とか存在感が上がっている気がしてカムバの度に「おお~」となります。二番の「冷たくなっていく♪(1:25~)」の音程が上がるところも最高。

 前はほぼYoungKしか見てなくてYoungKしか映ってないmvも出してくれないかな~とか思ってたんですけど、最近はYoungKへの執着(?)が薄れて他のメンバーにも目が行くようになりました。とりあえずドウンかわいい。

ドウンは歌唱パートこそないもののラジオとかドラム叩けない所では洗濯板みたいなのでリズム取る臨機応変さ、お兄ちゃんたち好きそうなとこ(知らんけど)、鯉みたいに口を大きくパクパクさせて歌ってるところ、素朴な青年感がとてもかわいいんですね~~~そうなんですね~~~~。可愛いんです~~~。マンネの可愛いさは何度でも言及したい。

ちなみに私のDay6メンバーのイメージは、YoungKはモテてたし自信もあるタイプ、ウォンピルとジェイは自信は少な目、ソンジンとドウンはそんなにモテてはないけど自信あるタイプだと勝手に思ってます(失礼)。

 

マンネがめっちゃ可愛いMカはこちら!

www.youtube.com

こちらもかわいい!

www.youtube.com

 

1:20のウォンピルが最高に可愛いミューベンはこちら!

www.youtube.com

 

YoungKとジェイとソンジンは安定すぎてどの動画でもいい感じです。まじです。

Pristin V - 네 멋대로Get It mv

は~~~~~~可愛い。

www.youtube.com

あまりにも好みな子しかいなくて最高です、Pristin V。Vはローマ数字の5(今回5人だから)と憎めない悪役を意味するVillainを掛けてるんですね。アルバムタイトル『Like a V』は「Vのように」となりますが、「Villainのように」なんですねきっと。「私達5人のように」とは読めないかな?読みたいけど(笑)

ioi以降のガールズグループほぼ追ってなくてpristinもそうだったんですよ。今回はカッコいい系で人数も5人ということでめっちゃ見てるし名前も速攻で覚えました。ちなみにPristinの由来知ってました?

グループ名は、「明るくて鮮明な」という意味の「Prismatic」と「欠点のない力」を意味する「Elastin」を組み合わせた造語で、「明るく輝くそれぞれの魅力を一つに集め、最高のスターになる」という抱負を込めている。 

Wiki情報です(20180611時点)。名前、良い…

メンバーはギョルギョンしか知らなかったんですけど、安定のMcountdownで覚えました。Mカの字幕+名前機能ありがとう。ファンの方々が作ったプロフィールを読み年齢の上下関係を覚えてます。

年齢はナヨン('95)、ロア('97)、ウヌ・レナ・ギョルギョン('98)の順で、この通りに感想書いていきます~。スクショに使った動画は最後にまとめURL載せます。

f:id:kuredo:20180611144529j:image

ナヨンはハムスターっぽい顔の子という認識だったんですけど、めっちゃくちゃスタイルがいい…丸顔なので顔だけ見るとあんなに細くて長い手足が付いてるとは思わない…ギャップがすごいです。f:id:kuredo:20180611144957p:image

ナヨンはラップだったんですね~。レナちゃんみたいに分かり易くラップな子もいるし、てっきりボーカルだと思ってました。ちょっと可愛いですよね、小悪魔系ラップ??

 

ナヨンがPristinの中でも最年長で一番年が近いのがロア。

f:id:kuredo:20180611144453j:imagef:id:kuredo:20180611144550j:image

ロアは化粧の仕方もそうだけどちょっとEXIDのハニに似てますね。性格はハニ('92)よりおとなしめというかお姉さんっぽい?Vの中だとレナと仲良しな感じがしますね。ダンスが滑らか?しなやか?ですごく綺麗です。

f:id:kuredo:20180611144929p:image

f:id:kuredo:20180611144944p:image

そして、すっぴんが超可愛い。ロアとレナはすっぴんの方が可愛いと思います。すごくないですか。すっぴんの方が可愛いって現実でありますかそんなこと。これは眉毛は書いてると思うんですが、アイメイクはしてなそうな動画スクショ。f:id:kuredo:20180611154724j:image
f:id:kuredo:20180611154720j:image
f:id:kuredo:20180611154729j:image

f:id:kuredo:20180611144704j:image びじーーーーーーーん。これは悪役というより天使。ロア好きすぎてたぶん一番キャプチャしました。超可愛い。

アイメイクがめっちゃハニ。特に下まつげ。可愛いな~~~。肌が綺麗。

f:id:kuredo:20180611154757j:image

ウヌのラインストーンも可愛いですね。

f:id:kuredo:20180611144734j:image

ウヌーーー。可愛いオブ可愛い。

f:id:kuredo:20180611144539j:image

目は一重ではなく二重なんですね~。美肌、美鼻、美眉毛、美目。
f:id:kuredo:20180611144751j:image

ピンクと緑、あとは金が来るだけ…!
f:id:kuredo:20180611144745j:image

ウヌは表情の作り方が本当に上手で、ナチュラルだしバリエーション多い。全くわざとらしくないのがすごくて、こんなことできるアイドルはなかなかいないし人気があることも納得でしかない。
f:id:kuredo:20180611144922p:image

これはショーケース終わりのウヌ。可愛い。

f:id:kuredo:20180611145006j:image

これはロア姐さんに「だいじょうぶ?」と訊かれるウヌ。可愛い。このあと猫のまねするんですけど、ポケモンぽくて可愛いです。we likeでピッピの髪型して~♪とありますが素晴らしいパート振り分けだと思いました。

f:id:kuredo:20180611144653j:image

ギョルギョンの遊びにもたくさん付き合う優しくて楽しい子。可愛い~~二人とも可愛いよ!!!

f:id:kuredo:20180611144915j:image

↓この手もギョルギョンなんですが、みんな本当可愛い。ウヌの顔が本当猫。Twitterのpoorly drawn catsというアカウントの猫画にいそう。ナヨンの笑顔も最高に可愛い。
f:id:kuredo:20180611162738j:image

レナのラップ好き。まさか98年生まれだったとは。Get Itでは金髪のかっこいいお姉さんですが、wee wooの時の茶髪ロングもめちゃ美人で好き。ロアと仲良いっぽい??

f:id:kuredo:20180611144854j:image

リップの色めっちゃ可愛いな。
f:id:kuredo:20180611144934j:image
f:id:kuredo:20180611144907j:image

二人とも本当可愛い。ロアが素で笑ってるのも可愛いしレナがサバサバと喋ってるのも好き。兎に角かっこ可愛い。I don't need a sugar love~♪の時のEラインも綺麗だし、金髪革ジャンが良く似合う。あえて根元は黒だったと思うけど最近リタッチして根元も金になりましたね。地肌痛くなってないといいけど。

 

ギョルギョンはギャグ担当だったのか…これは猫の画像をみて「超可愛い!!」って言ってるギョルギョン。

f:id:kuredo:20180611144823j:image
f:id:kuredo:20180611144809j:image
f:id:kuredo:20180611144818j:image

ナヨンが一番気楽に接してる相手がギョルギョンな感じがしました。ioiで最後まで一緒だったからかな?「クロス~~~」の元ネタが私には分かりませんが、可愛いです。

f:id:kuredo:20180611144515j:imagef:id:kuredo:20180611144523j:image

このギョルギョン、綺麗すぎません!???小さい時からこの顔だし、化粧で変身するのではなく、ただ美しさに磨きがかかるだけ…

f:id:kuredo:20180611144603j:image
Whatta manの時ギョルギョンの声が好きすぎて曲にはまってた身としては女神でしかない。ちょっと変わってそうだけど(笑)。

 

集合写真も大好きで、前からとったのも素敵だし後ろから撮った写真もみんなのロングヘアーが綺麗で大好き。これは、準備待ちしてる時だっけ…? 

f:id:kuredo:20180611144505j:image

 

デビューステージ前、緊張するウヌと、さっきまで振付確認してたのに変顔してくるギョルギョンと、ウヌのピアス?を調整するナヨンリーダー。

f:id:kuredo:20180611144911j:image

Dingoのsolo dance。これも素晴らしい企画でまじDingoに感謝。
f:id:kuredo:20180611144950p:image

このパート特に好きです。あとナヨンがラップしてバキューンってしながら去っていくところ(語彙)。
f:id:kuredo:20180611144903j:image

動画リスト

①HICAM EP.1https://www.youtube.com/watch?v=WEV0BCJw7vY

すっぴん、レコーディング

②HICAM EP.2https://www.youtube.com/watch?v=n90dq7PEBhM

mv撮影

③HICAMP EP.3https://www.youtube.com/watch?v=AE-MyiqUiFo

ショーケース、デビューステージ

④M/V Behind the scenehttps://www.youtube.com/watch?v=r0TVSYQCvMM&t=2s

Roa FanCamhttps://www.youtube.com/watch?v=nfeUOKHXLDY

Tiffany – Heartbreak Hotel mvとちょっとジェシカ

ただただティファニーを可愛いと言いたいだけの支離滅裂な記事。

ちょうど2年前(2016年6月9日)ですね、この曲がでたのは。なんとなく聴きたくなって日付をみたらあの時からこんなに時間が経ったのかとびっくりしました。

 

ティファニー(以降パニ)のハートブレイクホテル、私この歌大好きなんです。歌詞、メロディー、mv、歌手(パニとサイモンD)どれもツボ。

www.youtube.com歌詞はぜひ検索してほしい。良い。

 相手が自分への思いを失ったことを認めて別れを決めた心境を歌ってるんですが、その状態を「heartbreak hotelにいる」と表しているのがおもしろいですね。breaking-upではなくheartbreakなのも胸中の苦しさが伝わってくる。

 

最初手首掴まれるシーン、手首細いーーー。

Kissing youとか初期のmv観るとパニがすごく痩せたことが分かりますね。でも

パニ髪の毛豊かすぎじゃない?ふさふさ。この時のトレンドとして結構ボリューミーな毛量が多く見える巻き髪が流行っていた気がします。

まず顔が本当に好き。パニはどちらかと言うと目が鼻に近い位置にあるのでスモーキーで外側に長さを足すメイクが似合うな~。アーモンド型に作りこまれたアイメイク素敵。引きで映された時にけっこう目が吊り上がるように仕上ってるところを太め平行眉がいい感じに中和している。

クラブにいる時のめっちゃこっくりしたメイクも二人の部屋にいる時の薄めお肌艶っとメイクもどれもとても似合ってて綺麗可愛い大好きです。寝転んで笑うシーン最強じゃないですか?kawaii.

場所に関係なく、彼と一緒にいて楽しんで笑っているときはパニスマイルが炸裂してて「ぎゃーー可愛いーーーー」ってなっちゃう。可愛いけど終わりに近づいていくだけの二人の未来が移されると分かっているから切なくもありますね。ああ、こんなに楽しかったのに。好きだったのに…

冒頭別れを告げる手紙を考えるシーン、出会いからの回想シーン、部屋を出るため服をトランクに文字どおり詰め込むところ、帰りをまってソファで寝落ちしてしまったのであろうシーン、他の女の子といちゃついてるシーンからナンパされてるパニ、ただ見つめ合う二人…こういう映画観たい…そんでそのあとめっちゃハッピーエンドなラブコメ観るんだ…

出会いのシーンと最後の前髪の長さの違いが付き合っていた時間が数カ月はあったことを指しているんでしょうね。メイクも初めは薄目だし服装も割と可愛い?最後は別れを予感して(わかって?)服装もメイクもかっこいいお姉さん系ですね。あ~~~好き~~~~。

喧嘩っ早い彼氏の危うさも好き。そもそもグラスを割ったティパニを連れだすシーンからなんだかクzっぽい…でもファッションと雰囲気がめっちゃかっこいいしちょっとエロいですよね…韓国の薄い一重+高い鼻+高身長イケメンは中毒性ある。

 

I just wanna danceでもわかりますがパニの前髪は本当に自由自在。韓国は薄めバングだからアレンジがしやすいんでしょうけど、パニの前髪が話題になった(少なくとも私の中では)のは、どの髪型も良く似合ってるからかな☆

I just wanna danceとこの曲を結び付けるとしたらI just~はこの別れの後だったのかしら。なんか白黒で終わるから(単純)。あーー可愛いティファニー可愛いよーーー。

 

少女時代ではジェシカとパニが一番好きだったけど2人ともいなくなっちゃったなぁ。昨日Hootのmv観てて少し悲しくなったけど、ソロになったからこそ聴ける新しい音楽があるってことをジェシカは教えてくれたなぁ。また話がそれましたね、もうそれっぱなし。ジェシカのBig mini worldは本当名曲だし人生の約半分をSMentで過ごしたジェシカだから聴いててちょっと泣きそうでした。古巣を発つ曲。パニもこんな心境なのかなぁ。

 

방탄소년단BTS防弾少年団 – Singularity mv

YOURSELF 轉 TearのSingularity。 

www.youtube.com

テテ、DNAが最高に最高だったじゃないですか。こんなに顔面がいい人間が実在するんだなって感じだったじゃないですか。ってかこれ人間(三次元)なん??みたいな。

銀髪のマッシュルーム気味なボブが良く似合っててなんか顔もあり得ないぐらい綺麗だしなんかたれ目気味でエロいしキラキラ光ってるしなにこれっていう(長い)。

DNAでテテのさらに高次元なかっこよさに驚いた人いっぱいいると思うんですよ。そしてそれはかなり髪型・髪色にもよるもので「華やかなかっこよさ」だったと思います。

Singularityを観た時、原点回帰じゃないですけど、その見た目の華やかさを一度なくして彼自身にフォーカスしてほしいという狙いがあるような気がしました。Vはいろんな髪色をしてきましたが、今回単独mvに黒に近い髪色で髪型も服装もナチュラルで臨んだのはそんな意図があったんじゃないか。わかんないけど(笑)。

 

私はばんたん全然追えてないしFake loveは万全の状態で観たいと思っていたらその状態が来なくて未だ観れてません。動画サムネからぐくが大人の男でジミンが儚げイケメンなことしか知らない…なので以下は単に歌詞を読んでの雑多な感想です~。

 

何かが割れるような音を聞き、声を出したいけれど湖に捨てたから声がない。声は「君」のために捨てたと言った後、自分を捨てたとも言っている。声とは彼自身であり、「僕」=テヒョンだと考えるなら今歌っているテヒョンはなんなのか、Fakeなのか。

君のために声=自分を湖に捨てたけど君を得られたか、それともただ自分を失ってしまったのか。湖に行くと自分の顔が映って、何か言おうとする。厚い氷が張る冬の湖に沈めた声は春の雪解けと同時に戻ってくるのか。それとも「溶けて流れていく」わけだから彼のもとには帰ってこずどこかへ行ってしまうのか。永遠に声=自分を取り戻すことはできないのか。

「湖は自分自身が先天的に持っている好みが反映される場所を暗示するため、覗き込んだときに移った姿が理想やこうありたいという自分自身を示すもの」らしいです(Googleで「湖 深層心理」と検索すると出てきます20180608)。これがSingularityの歌詞にも当てはまるとしたら深く沈めた彼は、本当の自分は何を言いたいのか、知るのを恐れる「僕」。けれど本当の自分を失っているように感じているので、まだ自分自身(自我?)があることを確認したくて走って会いに行く。

Singularityの意味は、特異性、単一・単独(性)、singular(例外的、特筆すべき、変わった、唯一無二の)状態等。*singular~以降は私の和訳なのでお気になさらず。

mvでは同じ仮面をつけたダンサーさん達の中で1人異なる存在のテテ。特異/単独とは孤独でもある。過去の選択を悔い今の自分がわからなくなるというのは怖いですよね。

 

こんな感じのことをぼんやり考えていました(何も考えられてない)。私はこのmvだけでしか考えられないので、全てをつなげて考察するファン方々の解釈読んでたら本当にすごくてめっちゃ面白いです。映画『インセプション』と結び付けている方もいて、久しぶりに観たくなりました。

とりあえず、Singularityは芸術性が高いしテテの声最高だな~~~って感じです。まさにSingularな声。