kuredoの日記

語彙は滅されたブログ@エジプト

7月総括

7月は旅行ばっかりしていました。アレキサンドリアに2回、計9泊、イタリアに6泊、結婚式前夜祭のためカイロ南部に2泊。改めて見るとやばいですね。

 

アレキサンドリアはアレキ留学していた友人の帰国にあわせ見送りのため行ったのにミクロバスの運転手が適当すぎて見送れなかったという悪夢がありました。。バス乗り場に行くか2回も確認したのにモンタザに行きやがったちくしょう!!気づいた時にはすでに遅く、知らない道の中央分離帯の上で友人と電話しながらお別れしました。

 

イタリアは留学中の友人がトリノに住んでいたため、その子の帰国前にジェノバトリノ、アオスタに行ってきました。ジェノバで食べた海鮮パスタが美味しすぎて超良かったです。それに使われていた平たいパスタを買いました。直径3.5cmほどの円形のパスタで、もちもちしていておいしいです。イタリアは地域によって料理に特徴があり、リクエストすると「それはあそこに行かないと食べられないよ」ということがまあまあありました。一番食べたかったイカスミパスタは見かけることもありませんでした。日本帰ったら食べます。イタリアについて褒めるとカイロの悪口に終始しそうなのでいったん保留で、いつか書きたいと思います。

人生で一番高い買い物でしたが、思い出として免税店で買ったジバンシーのウォータークレンジングとエルメスの「ナイルの庭」が最高です。

 

「結婚式前夜祭」と書きましたが、エジプト方言では「ヨウム・(エ)ル=ヘンナ」と言います。ヘンナの日、と言うのが直訳です。ヘンナは植物染料で、手足等にヘンナで絵をかき十分に乾かすと約2週間残ってくれます。hennaで検索するとめっちゃ可愛いのがいっぱい出てきます。アフリカからインドあたりまで広くあるものみたいです。

花嫁側と花婿側で男女分かれてパーティをし、踊りまくります。バチュラーパーティですね。場所は田舎の小さめの村でした。そのためか大人も子供も来すぎて大混雑で、みんなが踊るというよりは真ん中がダンスゾーンで他は見ている感じでした。花嫁は4回衣装チェンジをし、そのたびに踊るのですが、混み過ぎて踊れないし機材は壊れるしで最終的によくわからない感じでお開きになり可哀想でした…。

私と日本人の友達はアジア人なのでめっちゃ子どもたちに囲まれるし写真を撮ろうとお願いされるんですが、そのたびに友達家族やその友人達が守ってくれました。一度了承するとほぼ全員と撮る羽目になりなるためです。

女性だけのパーティなので普段化粧をしない子もがっつりして綺麗なドレスや大胆なミニドレスを着る子も多く、加えてダンスが妖艶だったり激しかったりで驚きました。細そうに見える子も普通にスタイル良くて羨ましかったです。帰る時はアバヤやガラベイヤといった長いワンピース的なのに身を包みヒジャブで髪を覆う彼女たちを見ると、エジプト人女性へのイメージが変わっていくのを感じました。

 

これに加え歓送迎会がしょっちゅうあったり帰国する友人と思い出作りをしたりで全然家に帰っていませんでした。そしたらいつの間にか家のエアコンが4台とも壊れなるべく家にいないようにしています…。Kpop全く追えてない…。