kuredoの日記

語彙は滅されたブログ@エジプト

カイロのクラクション考察

カイロ31日目。

 

カイロでは常にクラクションが鳴っています。鳴らす理由がいろいろあるようなので並べてみました。

 

①タクシーやバスの勧誘のため

お客に「タクシー/バスがいるよ、乗らない?」と伝えるため。

 

②車が通ることを通行人に伝えるため

十字路を通りかかる時など、自分には見えていないところにいる人を轢かないため。また、一本道でも前を歩いている人がいると「車がいるから道に飛び出してこないでね」という感じで鳴らしています。犬猫をクラクションでどかしているのも見たことがあります。

 

③仕事仲間や友達に挨拶

道に友達を見つけたらほぼ必ず鳴らします。

また、バスの運転手は通り過ぎる別のバスに鳴らすのがお約束のようです。運転手によってはお決まりのリズムがあって、それを聴き比べるのも面白いです。

 

④前の車が進まない時、人/車が邪魔な時

これは日本も同じですね。ただ鳴らすのを待つ時間がカイロの方が短い気もします。動き出すまで鳴らし続ける人もいて本当にやめてほしい。

 

①は特にきょろきょろしていると観光客感が出てタクシーにより鳴らされやすいのかもしれませんね。反応すると「乗るのか?」と寄せてきますが、その時はノーと言えば大丈夫。からかい目的で鳴らす人もいます。クラクションを鳴らされると反射的に振り返りたくなりますが無視です。

 

こんな感じでかなり気軽にクラクションを鳴らします。音の長さも日本だと0.3秒くらいだと思いますが平気で2秒くらい鳴らす人もいます。語学学校の教室が道路に面している部屋なので窓を開けるとうるさいです。近くに病院があるので救急車のサイレン音も頻繁に聞こえます。

最初は「なんでこんなに鳴らすんだ、うるさいーー」と思っていましたが、鳴らす理由を見つけるとちょっと楽しいし、面白がってるうちに慣れました。

あと車間距離がほぼ皆無で、来て初めは全員が煽り運転をしているように見えました。日本でこの運転をすると最悪捕まると思います。駐車も運転中も信号待ちも車間距離が超短いです。駐車係の誘導もものすごく短いので出るのが大変そう。さらに勝手に車線を増やして追い越していくのもあるあるです。「ルールはあるが守る人がいない」というエジ人の言う通り。ある意味、エジプト人は運転がうまいと言えるかもしれません…?

 

めでたくカイロ生活1ヶ月が過ぎました!お腹が痛い!食あたりが完治しない!ちくしょう!