読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuredoの日記

語彙は滅されたブログ

初中国体験記 ②よかったこと 2/2

  • ザ・お金持ちが見れて楽しい

日中韓、見分けつくと思ってませんか。わたしは思ってました、少なくとも日と中韓にはわけられると。みわけつかない、全然つかない。この32時間で何度「日本人じゃないんか――い」と心の中で突っ込んだことでしょう。メイク、髪型、服装等で見分けついてるつもりでしたが全然つかないですねー。しかも中国人が超多いんですよ。日本の空港よりはるかに自国民率が高い。それだけ富裕層、中間層の数が多いんですね、割合的には少なかったとしても。さすが中国。ハイブランドに明るくない私にもわかるような高そうな衣類、小物類を身につけてる人たちもいっぱいいて、想像してた「お金持ちな中国人」像と重なる部分があり嬉しかった(?)です。日本でザ・お金持ちな人って私の生活圏にいないので。複数のスーツケースをカートで運ぶ人達の中に混じってホテルのベルボーイに運ばせてる黒スーツのおじさまが一番テンション上がりました。

ちょっと話変わりますが、セグウェイでさーっと突っ切っていく警備のお兄さん?もナイスでした。白雲広州空港に来たらチェックしてみてください。謎に生えてる木も特徴です。食べ物では水餃子が一番おいしかったです(*’ω’*) 黒酢が最初すっぱくて驚きますが後から「豊かな香り」としか言えないいい感じの風味がします。中国のお箸は先が太目なんですねー。

 

  • 中国語を通す

これ!一番ツボでした!

中国語は「こんにちは・餃子・美人・ありがとう」しか知らないので英語で話しかけるのですが、英語が分からないことを中国語でしっかり教えてくれます。日本人て分からない言語で話しかけられるとすまなそうにしたり慌てたりすること多くないですか?中国人は慌てない(`・ω・´) 最初は私の方が慌てていましたが慣れてきて、言葉が通じないとわかるけど話しかけて席を譲るまでになりました(謎のドヤァ)。

中国語で話しかけてくるのは私を中国人だと勘違いしてるからかと思いましたが、中国語が話せないとわかっても中国語で話しかけてきます。私は中国語わからないし日本語よりは英語の方が相手に伝わるだろうという可能性に賭けて英語で通しますが、彼らも中国語を通してきます。しかも身振り手振りとかあんまり入れてこない。ダメだと思ったら適当に切り上げて去っていく。そういうところがすごい好きだな、と今回の初中国は中国人への好印象度爆上がりでした。ぜひ旅行で行ってみたいし、なんなら長期滞在してみたいですね~。住みやすいかどうかはわからないけど。