読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuredoの日記

語彙は滅されたブログ

Keeping up with the Kardashians感想

雑記 バラエティー

Keeping up with the Kardashiansというアメリカの番組をご存知でしょうか。

カーダシアン一家の生活を追ったリアルバラエティーで、なんと今年で10周年です!おめでとー!

Huluで放送してるのをみてます。3話くらい見ると楽しくて、5シーズン見たころから飽きて、最近また最新回をいくつか見てます。

 

簡単に一家の説明をします。

母クリスは最初の旦那を癌で亡くします。彼との間にコートニー、キム、クロエ、ロブの4人の子どもを設けました。2番目の旦那は元オリンピック金メダリストのブルース・ジェンナー(ジェナー)、彼との子供がケンダル、カイリーです。6人異父兄弟なのです。

彼らはものすごいセレブで、その名声をしっかり使ってガンガン稼いでいます。カーダシアンの名が有名になり、彼女達のマネージャーでもある母クリスは姓をカーダシアンに戻そうかなーとか言ってブルースがブルーになったりしました←

一家の中でもっとも有名なのはキム、ケンダル、カイリー、ケイトリンだと思います。

この番組はカーダシアン3姉妹、特にキムがメインなのですがジェンナー姉妹が追い付け追い越せ状態です。

 

キム

f:id:kuredo:20170217191558j:plain

キムはKim.Kキム・ケイと略されることも。ラッパーのカニエ・ウェストと結婚して子供が2人います。ヌードをインスタにあげたり自身の絵文字(Kimoji)を作って絵文字ブームを起こしたりとすごいです。彼女がカーダシアン家を有名にしたと言っても過言ではないかもしれませんし、カーダシアンといえばキム的な感じです。あと頑張り屋ですー。

 

ケンダル(’95年生まれ)

f:id:kuredo:20170217191715j:plain

ケンダル・ジェンナーは知ってる人も多いかもしれませんね。ビクトリア・シークレットのランウェイに出たりショーに出たりEstee Lauderの広告塔になったりとスーパーモデルとして着々とキャリアを築いています。

このセレブリティ家族、仲が良くて誰かの重要イベントには必ずだれか、できれば全員で参加します。で、ケンダルはずーっとVSショーに出るのが夢だったし娘/妹の晴れ舞台を見るためみんなショーに参列(?)したかったんですね。でもケンダルは「カーダシアン」と言うネームバリューのおかげで仕事が来てる、と言われてて、ここらで業界に自分の存在感を示したかった。夢の初舞台ですからね、家族に注意が向いてほしくなかったんです。それでVSショーに来ないでと言っていたのですが、結局それを理解して来なかったメインメンバーはカイリーだけだったので逆にカイリーの欠席が悪目立ちして「カイリーは嫉妬してる」とか言われてカイリー憂鬱っていう…。カイリーはケンダルからきちんとメディアに訂正してほしかったけどケンダルは「他人なんて気にするな」と積極的に言っていかない。ああ、姉妹。

カーダシアンとしてでなくケンダル・ジェンナー個人を見てほしいとずっと言っていたケンダル。ストイックなお姉ちゃんとザ・カーダシアンな妹。よく比べられますがどっちも美人で最高です。

 

カイリー(なんと'97年生まれ)

f:id:kuredo:20170217191756j:plain

ケンダルの妹カイリーはカーダシアン家の血を正当に受け継いでいる感があります。グラマラス系。小さいころはキュートポップ系でしたが今はゴージャスな美人にシフトしています。久しぶりに見たら顔全然違う方向に成長しててびっくりしました。お姉さん達の中ではキムに近いです。

使っているコスメを紹介するとバカ売れするので自分でコスメラインをプロデュースしましたがこれもまたヒットを飛ばしています。カイライナー、カイシャドウのネーミングかわいい。一番有名なのはリップ。

ちょっとそれますが、カイリーが初めてのおうちを3億で買って日本の芸能人が「1人暮らしなのに、さみしそう」って言ってたんですが、彼女たちにとって独り立ちしたら家を持つのが普通で、しかもホームパーティーをするのが当たり前で大きい家を持つんですよね。あと実家が豪邸だと「小さめの家を…」て考えたとしてもサイズ感覚が違いそう。そもそもこの一家が頼るような不動産屋が小さい家を持っているのか、持っていても案内しなそう。あの番組に浸かると「3億か、最初なら妥当だと思います」と謎の金銭感覚が身につきます。

それにしょっちゅう家族が互いの家に出入りするからたまにうんざりしてるしね、あんまさみしくないと思う。さみしくなったら誰かの家行けばいいんだもん。仕事でも会うし。

 

ケンダルとカイリー。おしゃれティーンにはカイリーの方が人気高いみたいです。写真見ると、ああ、わかるってなります(笑)どっちも良い!共同のファッションラインもあります。

f:id:kuredo:20170217193315j:plain

みんな好きですが、名声を利用してめきめき成果をあげてガンガン稼ぐカイリーが好きです。時点でクロエ。

 

ケイトリンは元ブルースです。性同一性障害で心はずっと女性だったため、クリスと離婚し性転換手術を受けました。ブルースの時より輝いてて綺麗なおばさんになったので前より見てて楽しいです。一家がDadと呼びつつ代名詞はSheなのもとてもいいです。彼女にスポットを当てたリアルバラエティーもあり、1話だけ見ましたが特にはまらなかったー。実母が受け入れるのが難しいと泣いたのは私も悲しかったです…。

 

みんなだいたい家にメイクさんが来て化粧や髪をやってくれるので、当たり前かもだけど綺麗なんですよね。面食いなので嬉しいです。ナチュラルな時や超スタニングな時等、日によって違うのがいいです。日本だとパーティー自体あまり(少なくとも私の周りでは)ないですし、気分でメイク盛ってちょっとしたパーティに行くようなドレスアップをする、とかもないし。そういうセレブなところやアメリカンなところが良く出てるバラエティだと思います。

 

それから富が富を呼ぶ構造が垣間見える気がします。一家はパーティーを良くするしよく呼ばれるし、そうやって似た階層の同じカテゴリー(芸能人、セレブ等)の知り合いがいっぱいできるんだろうなーと。アメリカンドラマでよく見る「○○のパーティーで知り合ったの」ってやつです。それだけではなくてもともとその道を良く知ってる人だから誰に頼めばいいか、どうやって組み立てていくかがわかってるんですね。それを実現するだけの影響力、エネルギー、お金がきっちりある。クリスの60歳バースデーパーティーとか最強です。そう、お金とか人脈とか持ってる人がそれをしっかり活用してるの見るのが好きなんです私…。

 

あと非常に家族思い。仕事も多くかつセレブならではのゴシップ・噂に悩まされたり家族の誰かにトラブルが起きることもしょっちゅう(しかも同時並行だったりする)でそのケアもして、家族の誰かのために動くことがとても多いです。たまに体裁のために言ってるでしょって思いますが、本当に面倒見てる‼‼と驚きます。スコットとかスコットとかスコットとか。

正直観る前まで低俗ーとか見下してましたが、すごい良いです。お金持ちだから出来るスケールのでかさと、仕事やプライベートは大変でも支えあえる家族のためにしっかり感謝してその人たちが喜ぶことをする。

見てると家族や大事な人にそれを示していく大切さと、ずっと悩んでいてもしょうがない、前に動いていかなければいけないと思わされます。あと努力は大事だけど、プラスやりたいことは口に出した方がいいなって。